【U25限定・旅費無料】「旅するボランティア」に参加してマラソン運営をサポートしませんか?

 若い世代が旅やボランティアを通じて、街や社会活動と新たな接点をつくるプロジェクト「旅するボランティア」を実施している日本財団ボランティアセンターが、その第3弾の参加者募集を開始しました。その旅先のひとつである「北海道・稚内」で行うボランティアがマラソン運営サポートになります。

 参加者は25歳以下限定ですので、RUNNING STREET 365を読んでいただいている方の多くが対象外かもしれませんが、お子さんや職場の後輩などに紹介してみてはいかがでしょう。旅費は無料で、他の旅先として「鹿児島県・与論島」、「長野県・軽井沢」も参加者を募集しています。

無料で世界が広がる経験ができる「旅するボランティア」

「旅するボランティア」は「すべての若者に、世界が広がる経験を。」という想いから、2022年の夏からスタートしたプロジェクトです。3泊4日の旅の中では、自然に触れたり、郷土料理を食べたり、その土地の魅力を満喫しながら、旅の途中でボランティア活動に参加します。

 初めて会った仲間と共に、地元の農家さんの収穫をお手伝いしたり、お祭りやイベントの運営をお手伝いしたり、地元の人々と交流をする中で、参加者は新しい自分、新しい世界に出会います。

 第1弾は2022年9月に「北海道・稚内」と「鹿児島県・与論島」、第2弾は2023年2~3月に「沖縄県・久米島」と「新潟県・山古志」で実施。第1弾と第2弾のレポートや参加者の声は、下記特設サイトで公開(…続きを読む)。