高速料金が半額以下になる!? 深夜&休日割よりオトクなETC周遊割「ドラ割」「速旅」「みち旅」はなぜ知られていない? その使い方と注意点とは

 事前にオンラインで申し込みをするだけで、高速料金が大幅に割引される「ETC周遊割引」がNEXCO各社から販売されています。目的地や高速道路の使い方によっては最大半額にもなるオトクなサービスですが、ドライバーにはあまり知られています。今回はその使い方と申込み方法など注意点をお伝えします。

往復だけでなく周遊エリア内では高速道路乗り降りが自由

 ドライブ旅行を計画するにあたり、「高速道路料金」が気になる人は少なくないでしょう。

 高速道路を2時間も走れば、かかる料金は通常4000円から5000円、もしこれが半額にでもできれば、浮いたお金でちょっと高級なランチを奮発できます。走る距離がさらに長ければ、泊まるホテルのグレードを上げることもできるはずです。

 ただいくら高速道路料金を節約したいからといっても、往路か復路で一般道を使うというのは、“タイパ(タイムパフォーマンス)”を考えても得策ではありません。しかしそうした苦労なしに、高速道路料金を“半額”、もしくはそれ以上に安くする方法があります。

 それは高速道路各社が販売する「ETC周遊割引」の利用です。

 これはNEXCO東日本が「ドラ割」、NEXCO中日本が「速旅」、NEXCO西日本が「みち旅」という名称で販売している商品で、会社による申し込み方法やその内容に細かな違いはありますが、「出発地から指定された周遊エリアまでの往復と、周遊エリア内での複数回の乗り降り」もしくは「周遊エリア内での複数回の乗り降り」を定額料金でパッケージし、事前申し込み制により利用するという基本的な特徴は共通です。

 では、こうしたETC周遊割引を使うことで、高速道路料金はどれほど安くできるのでしょうか。

 NEXCO東日本が販売する「ドラ割 新潟観光ドライブパス 新潟周遊プラン(首都圏出発)」を例にご案内(…続きを読む)。