「いわて旅応援プロジェクト」7月21日まで延長 旅行需要に対応

 岩手県は、県内の宿泊や旅行代金を割り引く「いわて旅応援プロジェクト第4弾」の期間を7月21日宿泊・出発分まで延長する。

 新型コロナウイルス感染症の法的位置付けが5類に移行されたことに伴い、旅行需要の高まりに対応する。予算の執行状況も踏まえた。これまでの期間は6月30日宿泊・出発分までだった。

 第4弾は国の全国旅行支援に合わせ、宿泊・旅行代金の20%を割り引く。1人1泊当たりの上限額は交通費込みの旅行商品が5千円、それ以外は3千円。土産物店などで使えるクーポン券は平日2千円分、休日千円分を配る。

 問い合わせは(…続きを読む)。