夏旅行の行き先人気ランキング 国外1位は「韓国」国内は?

 旅行・レジャー予約サイトの「Klook」は、「夏のボーナスと旅行」に関する調査結果を発表した。回答者のうち45.7%が今夏のボーナスをもらう予定で、そのうち84.2%が夏の旅行に行く予定だと回答した。行き先で人気だったのは国外が「韓国」、国内が「沖縄県」だった。

 夏に旅行する予定がある人に行き先を聞いた。「海外旅行」が最も多く、55.2%が回答した。海外旅行の予算を聞くと、最多は「5万~10万円未満」(27.3%)だった。以下、「10万~15万円未満」(23.7%)、「15万~20万円未満」(13.3%)と続いた。

 コロナ禍前と比較した海外予算の変化について、「上がった」と答えた人が多数派で、63.7%が回答した。コロナ前と比べて、よりお金をかけたいものを聞くと「食事」が1位で56.7%と過半数を占めた。以下、「ホテル」(46.0%)、「買い物」(29.0%)と続いた。

 海外旅行の行き先や、行きたいと考えている場所を聞くと1位は「韓国」だった。43.3%が回答した。以下「タイ」(27.9%)、「台湾」(24.5%)と続き、トップ3をアジアが占めた。

 夏ボーナスをもらった人のうち、国内旅行に行く人は全体の42.7%。 国内旅行の1人当たり予算では、海外旅行と同様に「5万~10万円未満」が最多で40.6%が回答した。2位以下は「5万円未満」(28.3%)、「3万円未満」(20.3%)が続き、海外旅行と比較して低めの予算が目立った。

 コロナ前と比較して国内旅行でお金をかけたいポイントの1位は「ホテル」で47.9%が回答した。以下、「食事」(47.0%)、「アクティビティー」(35.9%)が続いた。

 国内旅行の行き先、または行きたい場所を聞いたところ1位は(…続きを読む)。